自分の精神や心まで売ってしまったから自分という存在がなくなっちまった。そして弱い人ほど群れたがる。自分の流れさえ知っていればいい。人間とは矛盾でできた粘土である

amp ads


■悪戯の流儀 -青春出版-

自分の精神や心まで売ってしまったから自分という存在がなくなっちまった。そして弱い人ほど群れたがる。自分の流れさえ知っていればいい。人間とは矛盾でできた粘土である

つまり、何ひとつ不自由していなそうな奴が心に悩みをかかえて雀鬼会の門を叩いてくるのだ。

原因は勉強のやりすぎも大きな理由。

いまの学問は、
問題には必ず答えがあると教える。

しかし、世の中の実生活に答えがはっきりと出るようなことはあるか?


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

発展途上国に比べると、
日本はたいへんな金持ちだ。

宝の山だよ。
基準をどこにおくかで見方が変わるわけだ。

ふつうは、権力と大衆、
貴族と奴隷、豊かさと貧困、
上流と下層、つまり二極分化している。

しかも、数%の金持ちと、
90%以上の貧困層に分かれているのが歴史であり現実だ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

これが世の習わしであることを認識しておくこと。

大と小が同じスタートラインについて、
小が本当に勝てると思っているのか。

国が滅びるとはどういうことか。
権力が滅びるということだろう。

その権力は、つねに大とともにある。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

だから生き延びるためには、
小をつぶして大を守るんだよ。

しっかり目を開いて世の中を見ろ。
本質を探れ。

決して権力者の言いなりにならず、
反骨精神を持て。

そうやって1人1人が意識的に生きることが大事なんだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

日本は間違いなく商人社会、
商人国家だね。

これは資源が少ない日本の体質だ。

長年、そうやって暮らしをたててきたけど、
これを続けているうちに物だけではなく魂や心まで売ってしまったのが、
現在の日本人ではないかい。

自分の精神や心まで売ってしまったから自分という存在がなくなっちまった。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■人は八割方悪である -竹書房- 力を出せば、力は失われる。見えるものを追うと、見えなくなる! 麻雀を打つた...

一見すると日本は豊かな国に見えるだろう。

しかし、日本という国は、
じつは自分を売って暮らすほど貧しい国なんだよ。

ふつう、人は弱い。
そして弱い人ほど群れたがる。

群れなければ生きていけないのが人間の弱さなんだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

結局のところ、
人は弱いほうへ流されていくけれど、
君は社会人になって物は売っても、
魂や心を売ってはいけないよ。

人の流れに逆らう必要はない。
反逆しろとも言わない。

自分の流れさえ知っていればいい。

その強さがあれば、
社会や人の流れと違っていても恐れることなく、
自分の生きたいように生きられるハズだ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

人間とは矛盾でできた粘土である。
これは俺がずっと考え続けてきたことだ。

人間というものを神様がつくったとしたら、
矛盾という粘土で人間をつくり上げたのではないかとさえ思うよ。

だからこねればこねるほど矛盾したものが、
また生まれる。

そして、大人になってしまうと矛盾という言葉を否定し、
「世の中は、そんなもんだよ」
と投げてしまう。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■人は八割方悪である -竹書房- 人間の本質とは、外部の変化にかかわらず平衡を保てること。内部を心という た...

そして平気で矛盾したことをやるわけだよ。

私自身、自己を見つめていくと、
8割方悪であり、
8割方弱い人間だと思っている。

弱いがゆえに人の力を借り、
協力を願い、
人間とのつき合いをより良くするために努力もする。

1人の人間の中でさえ、
弱さと強さ、
善と悪という相反するものがあるのです。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

つまり人間そのものが矛盾した存在なんだね。

空き巣とかコソ泥だけではない。
もっとわかりにくい形で多くの人々に巣食っているものだ。

みんなに分配し、
神に感謝しながら生命をいただく。

これ(稲作とか)が富の蓄積であり、
盗人根性の始まりだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

誰かにつくらせて権力者が蓄積する。
蓄積した者は、さらに強い権力を握る。

そして、法律をつくり合法的に弱者から収奪するシステムを作る。
これが合法的盗人だよ。

人間は安定や安心を得るために富を蓄積する。
蓄積するために必要以上に働く。

幼い頃から一生懸命に勉強して一流企業に入り、
出世のために過労死寸前まで働く。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■雀鬼流。~桜井章一の極意と心得~ -三五館- 辛いこと、苦労から逃げないという日々の姿勢が、緊張に強い人間になる。高い山へ登りな...

どこに安心、安定があるのか。

この矛盾に気がつかなければ、
いつまでも盗人たちが大きな顔をするよ。

素直に世の中を見ると矛盾が存在するのは当たり前だという発想も必要です。

昼と夜、陽と陰、裏と表、強弱、
相対するものが存在しているだろう。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

やはり、人間であるならば極端に走らずバランス感覚をもつことです。
潔癖さより、柔軟さを持ちなさい。

そうすれば矛盾に負けない、
芯のしっかりした人間になれる。

社会の成り立ちというのは、
君のような一般人を困らせて不安におとしいれ、
その上で期待を持たせてがんばらせる、
そういうサイクルの繰り返しだろう。

人間という生命体が生き伸びるにはいろいろな蓄えが必要となるよね。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

人間だっていつ寒い風が吹いてくるかわからない。

そのときのために準備、
蓄えが必要なんだよ。

準備不足では何もできないんじゃないの。
準備・実行・後始末。

この3つのサイクルのうち、
どれひとつ欠けても事は成就しない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆