迷いの一打、弱気の一打を打つことで、そこから崩れていく

amp ads


■瞬間力 ~逆境を乗り切る方法~ -竹書房-

迷いの一打、弱気の一打を打つことで、そこから崩れていく

捨て牌には一巡目から意味があるもんだよ。

オレが見れば、間違って捨てたのもわかる。
弱気で捨てたのもわかる。

迷彩を作ろうとして捨てたのもわかる。
点棒を維持したいために捨ててるんだな、とかね。

まず心理の動きがわかる。
心理に同じということはない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

人間って、状況でけっこう変わるもんだからね。
人間というのは、必ず何らかの心理で動かされている。

何かの痕跡は、やっぱり感じ取れるものだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

捨て牌には一巡目から意味がある。
この局はこの人間が主犯だってこともあるし。

この人が鳴いたために、
相手にいい球を投げることになる、
四巡目くらいにドラを持ってくるんじゃないか、
とか、そういうことまでわかるんだ。

数巡後のドラまでなんでわかるのかって?
……雀鬼だからだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

全自動卓には、
麻雀の本質から外れてる部分があると思う。

でもそれにはそれで味がある。
機械の味ってやつがね。

オレはそれをいい味だとは思っていないということ。
香りじゃなくて、臭いがするような感じかな。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

手積みの麻雀だと、
牌をかき混ぜるときに、
打つ人間の気持ちができてないといけない。

そこからもう始まってるわけだから。
洗牌で全部わかる。

調子のいい奴、
イライラしてる奴、
萎縮してる奴、
全部わかる。

手の動きと気持ちが一致するんだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■努力しない生き方 -集英社- 信念を持つとは一つのことに集中するとい...

機械で打つと、
機械の要素という余分なものを考えなきゃいけない。

機械が人間の後押しをしたり、
足を引っ張ったりするようになった。

そのプラスマイナスの幅が広がってきた。
普通の人はそんなこと思いもしなかったんだろうね。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

雀鬼会を見るときも、
オレは全体をざっと見てるでしょう。

それでわかるもんなんだよ。

手牌や捨て牌なんかまったく見てない。
でも近寄ってみると、手牌にも捨て牌にも迷いがある。

当然のリーチにいくときに、
一瞬間があったりするんだよ。

自信がないときは確認動作が入ってしまう。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

そんなときは背中から見ててもタメができてる。
背中にすきま風が入っていくような感じ。

迷いの一打、弱気の一打を打つことで、
そこから崩れていく。

四人がある程度打てるレベルだと、
一瞬の迷いがもう取り返せない。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■勝負の格言 -宝島SUGOI文庫- 緊迫感を勝負の時に出せる人は、 日常での現場感覚に優れた人です。 現場感...

こいつは弱いな、
前に出て来ないなという相手だったら、
そいつにリーチをかけさせるようにする。

リーチを掛けたらもうオリられないわけだから。
あるいはしょうがないから、ダマテンで狙い打つ。

そういう人間は、点数がへこめば、
今度は点棒を取り返したくて前に出て来なきゃしょうがなくなる。

点数を持ったら絶対前に出て来ないんだから。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

慎重と勇気を同時に持てと教えてるのが雀鬼会だよ。
両方を同時に持って融合させればいい。

相反するものをあわせ持てばいい。
それがバランスというものだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

何かを生み出したければ、
相反するもののバランスをとることが大切だ。

慎重の度合いが過ぎれば弱気だし、
勇気も過ぎれば無謀になる。

何よりも心のバランスが必要なんだよ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■人を見抜く技術 ~20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」~ -講談社+α新書- 雀鬼 桜井章一氏の名言 -癖を減ら...

普段の生活でもケジメのバランスが上手くとれていないとね。
ここは真面目にやろうとか、ここは遊ぼうとか。

それについて来られない奴はバランスが悪い。
できる奴はやっぱりできる。

そして日頃の行動から自分の弱点を直していく。
それが麻雀にも生きてくるということだ。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

現役時代の途中まで、
オレはただひたすら勝つという目的のために勝負してきたわけだ。

むしろ弱い人間だったから、
勝つことに執着していただけなんじゃないかとね。

人間の競争というのは、
欲望を目的化させた人工的なものでしょう。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

その最たるものが戦争だよ。

勝つことに執着するのは、
そういう方向へつながっていくことなんだ。

勝っても虚しい気持ちの正体が、
次第にはっきっりと見えるようになったんだね。


by. 桜井章一氏

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆