雀鬼 桜井章一氏 名言の森 | ふぉーすばんく

amp ads


■雀鬼は人格者なのか!?光属性の人、桜井章一氏の名言一覧

書籍/本 名言一覧

「一瞬の勝機」のつかみ方

シーソーの「真ん中」に立つ方法

そんなこと、気にするな

ピンチの本質

人を見抜く技術

努力しない生き方

勝ち負けを超えた誇り

勝負の格言

図解でわかる!「ツキをもってる」人になる方法

手離す技術

生き残るヤツの頭の働かせ方

男の器 ―常識に囚われない生き方

突破力

精神力 ―強くなる迷い

群れない生き方

見えない道の歩き方

運を支配する

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■図解でわかる!「ツキをもってる」人になる方法 宝島社 運を呼び込みたいのであれば、 不快に感じる人、 違和感を感...

世の中は勝ち馬に乗る。
私は美しい馬に乗りたいのだ。


by. 桜井章一 『一瞬の勝機のつかみ方』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

心を開いて、

惜しまず行動し、

感性を磨いてこその命である


by. 桜井章一 『一瞬の勝機のつかみ方』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

いわゆる「グッドタイミング」というのは、
みんなが思っているよりも、
もっとずっと瞬間的なものだ

その瞬間に動いた者だけが、
つかむことができる
だから私は「いま」を大切にする

「できる人」と呼ばれるのは、
「いま」できる人のことだ


by. 桜井章一 『一瞬の勝機のつかみ方』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

流れやツキが自分のところに来るのは一瞬であって、

その一瞬の勝機をものにしなければ、

もしかしたらもう二度と巡ってこないかもしれない

何かにつけ「その時が来たらやる」とか

「そのうちやる」といっているような人は

絶対に間に合わない


by. 桜井章一 『一瞬の勝機のつかみ方』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

己を知ることはとても大切だ。

己を知り、
己の弱さを深く知った時、
他人の弱さもまた見えるようになる

そうすればおのずと、
他人を理解できるようになる


by. 桜井章一 『一瞬の勝機のつかみ方』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■手離す技術 ~20年間無敗、伝説の雀鬼の「執着転換力」~ -講談社- 人間の中から「悪」...

「勝負は時の運」という言葉がある

「勝敗は蓋を開けてみるまで分からず、
 必ずしも強いものが勝つとは限らない」

という意味で使われるが、

「私はこれを時の運を持つものが勝負を制する」

と読む


by. 桜井章一 『一瞬の勝機のつかみ方』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

生きるための真の戦い、それは己の中にある

自分の中の困難や障害、逆境に負けないで

生きていくことが真の戦いなのだ


by. 桜井章一 『ツキをもってる人になる方法』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

日々の暮らしが「常」であり、
その「常」を大切にする心が「平常心」なのである

「常」を大切にしている人は物事の流れをしっかりととらえ、
的を外すことも少ない

「何があっても揺れない心」が「平常心」なのではない


by. 桜井章一 『ツキをもってる人になる方法』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

「いい点数をとろう」
「自分をよく見せよう」

そんな考えに囚われているから緊張してしまうのであって、

「いいも悪いも関係ない。
 自分のできることをやるだけ」

と思えば緊張というのは薄まっていく


by. 桜井章一 『ピンチの本質』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

私の考える運には「天運、時運、地運、人運」の4つがある

「天運」はどんな人にも平等に訪れる運

「時運」は時の巡り合わせによる運

「地運」は呼んで字の如く、その場、その土地での運

「人運」はその人自身が持っている運である


by. 桜井章一 『ピンチの本質』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

■生き残るヤツの頭の働かせ方 ~20年間無敗の雀鬼が明かした本質洞察力~ -アスコム- 「感動...

現実を見つめ、”今”というこの一瞬を大切にする

何か問題が起こったら一つ一つ、クリアしていく
そんな”今”を積み重ねていくことが人生

そういう習慣をつくっていけば必然的に”済んでいる”
ことが多くなり、その人の人生も”澄んだ”状態になっていく


by. 桜井章一 『ピンチの本質』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

不安というものは、常に人間の身近に存在している

そんな不安を遠ざけるには、
今いる場所から一歩踏み出せばいい

それだけなのに、その一歩が踏み出せず
不安にとらわれてしまっている人があまりにも多い


by. 桜井章一 『ピンチの本質』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

リスクを越えた先に、達成感、充足感というものがあり、

その過程こそが人を成長させてくれるものであることを、

大人はもっと子どもたちに伝えていく必要があるのでは

ないだろうか


by. 桜井章一 『ピンチの本質』

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

その人はあきらめたからできたんだよ。

あきらめたことで、
色々な新しい発見が生まれたからだ。

あきらめなかったから成し遂げたのではなく、
従来のものをあきらめたから成し遂げたのだ。

新しいものは既存のものを
あきらめることから生まれるものなのだ。


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

悩みや苦しみの多くは、
非常識からは出てこない。

常識通りにやっている、
常識に沿って生きている筈なのに結果が出ないから、
悩み、苦しむことになる。

常識と非常識のバランスを上手く保っている状態が一番いい


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

失敗を恐れるな
楽しみも苦しみも我が人生なれ
私はそういう心持ちで生きてきた

楽しみと苦しみを分けずに
どちらも自分の友達だと思っている

成功も失敗も人生である

良い事にも悪い事にも沢山触れ、
感覚・感情・感性をフル回転させて生きてこそ
有意義な人生ではないか


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

ピンチっていうのはこういうもんなんだなぁ

それは、”あと少し”がピンチであるということだ

全く届かない、絶対に達成できないようなものは
ピンチでも窮地でもない

“あと少し”で出来そうだから、
“あと少し”で何とかなりそうだから、
その場の困難がピンチとなる


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

平等というのは、
差を認めて、
力の強い者が
弱い者の気持ちを考えながら
行動するってことだよ。

その差を認めないから
ちょっとハズれた奴、
自分たちと違う人間を
排除しようとする。


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

非被爆国の核武装は
罪である

被爆国の核武装は
悪魔のなせる術なり


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆ 

人間は弱いから願ってしまうんです。

その弱さが神という存在を創ってしまったんです。


by. 桜井章一

 ☆*:.。. *・゜゚・*:.。..。.:*・’*゚▽゚*’・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*☆